草津名物 はこずし

草津名物 はこずし
草津名物 はこずし

はこずしの由来

 当店の「はこずし」は関西寿司の押しずしから来ています

押しずしは、バッテラや箱ずしの総称ではこずしは、京都吉田神社の「鈴鹿家のこけら寿司」から

来てると言われています

 

大阪流はこずしは、エビや白身、玉子やアナゴを使いますが、当店の「はこずし」は

京都祇園祭りで有名な「鱧ずし」をいかに安価に提供できるかで、創業者孝三郎が1937年に

当店の「はこずし」を謹製販売いたしました

 

当店の「はこずし」は大阪流「箱ずし」と区別するため、ひらがなで「はこずし」と表記いたします

 

草津でハモというのが似つかわしくないと思われますが、1861年(文久元年)秋

和宮親王の将軍降嫁の行列で草津宿本陣に昼休のおり初めて「ハモ」がご用意されました

(ただし当日精進日のため急きょ精進料理に変更されました)

 

「はこずし」は、ハモを骨切りし独自のタレで焼き上げ皮をはぎ飯を詰めた型枠に

つぶしたハモを乗せ押し抜き、秘伝のタレを塗り、炒った芥子の実をふりかけ作ります

 

一口大に切った「はこずし」はお子様からお年寄りまで幅広い層のお客様に喜ばれております

 

今では他府県からのお客様にもわざわざお買い求めいただいております

 

草津観光のおり、また草津へお越しの際は、草津名物「はこずし」をどうぞ・・・

 

 

 

老舗・寿司清

ご予約/お問合せ

■住所

〒525-0034

滋賀県草津市草津2-10-24

sushisei@minos.ocn.ne.jp

 

■営業時間

昼11:00~14:00

(ラストオーダー13:30)

夜17:00~22:00

最終入店 20;00

19:00以降の来店は

ご予約ください

(ラストオーダー21:00)

 

■定休日

火曜日 祝祭日は営業

年末年始は変更あり 

 

TEL 077 (562) 0378

受付時間 9:00~20:00

 

ご予約はこちらから